ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(London School of Economicsが提供している経済学)の学習進捗など

学生用ポータルサイトでの科目登録

ロンドン大学通信に入学した際、もちろん本年度の履修科目登録をした。

それとは別で、学生用ポータルサイトで科目を登録する必要がある。

ポータルサイトは主に下記のサービスを提供する。
・オンライン図書館
・Subject guide(教材)のPDF
・録画した講義ビデオ
・期末テスト過去問数年分と解説
・意見交換用フォーラム
・その他情報(Subject guideの改訂など)

オンライン図書館以外の上記のサービスは科目ごとに提供されていて、科目登録することにより利用可能となる。

登録できる科目は、今季履修登録した科目に限らない。来季以降に履修予定の科目も登録できる。だから、今の内に来季以降の予定も立てることが可能だ。

また、自分が専攻している学科以外の科目も登録できる。

ここで言っている学生用ポータルサイトとは、正確には、ロンドン大学通信でLSE(London School of Economics and Political Science: ロンドン大学を構成するカレッジの一つ)が提供する学科専用のポータルサイトである。
LSEロンドン大学通信において、経済学だけでなく、国際関係論、社会学、バンキング、会計なども提供している。
だから、これらの教材も科目登録することにより利用可能だ。

ロンドン大学通信が提供する学科群は、ロンドン大学を構成する複数のカレッジから提供されている。
例えばBirkbeckの哲学、Royal Hollowayの歴史学、University College Londonの教育学、それから、複数のカレッジが合同で担当している法学(たぶん一番人気)など。

LSE専用ポータルサイトには、LSE以外のカレッジが提供している学科の情報はない。法学の場合はLSEも参加しているが、やはり無い。
基本的には学科を提供しているカレッジごとにポータルサイトが存在するのだろう。

現在、ファイナンスや会計など、科目登録数はざっと20は超えている。もちろんSubject guideのPDFは全部ダウンロードしてある。いつ読むかは未定だが。