ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(London School of Economicsが提供している経済学)の学習進捗など

復習の遅れ


今年は下記の科目を履修している。

【1年目: すべて必修】
1: 線形代数
2: 解析学
3: 経済学入門
4: 統計学 I(ハーフコース)
5: 統計学 II (ハーフコース)

現在、全科目復習中である。
復習が終わった科目から順次、過去問を解いていく予定だ。

復習は下記の予定としていた。

2/29: 数学科目の復習完了

3/31: 経済学入門の復習完了

全体的に遅れている。
1日のペースは平日10ページ、週末は30~40ページがいいとこである。
とくに平日は思ってたよりも全然はかどらない。

ここのところ仕事で疲労がたまり迂闊な状態だったが、気持ちを切り替えて予定を組み立て直した。
もちろんこれまでの復習の進捗を踏まえた上での、実行可能と思われる予定である。
結果、数学科目は今のところあまり心配する必要がないが、経済学入門は問題である。復習が終わるのが4/17、で、元々試験は5/4だったのだが、試験開催地からのメールがあり、GW中は試験はやらないから日程を変更するそうだ。それでも5月中だろうから、過去問対策期間は短い。

復習によって、頭の中のバラバラのコンセプトが一つずつ繋がっていく。学んだ内容が着実に深く理解できていく楽しみを感じながら復習を進めている。
特に経済学入門が。

とはいえ現状、経済学入門は理解度が低い。過去問を見てもまだ手に負えるレベルではない。
いい点数を取るのが目標だから、出題範囲を取捨選択して復習するつもりもない。

進捗が遅れるなら、経済学入門の試験をキャンセルすることもあり得る。

ちなみにキャンセル期限は下記のとおり。
(試験代は大学と試験地(日本国内)の両方に払う)

・大学側: 試験代支払い後、14日以内。(支払い期限は2/1だったから、もうお金は戻ってこない。)
・試験地側: 試験日の10日前(キャンセル料は発生する。)

なにはともあれ、スケジュールを見直すことによって不安を具体化した。
昨年のように、少しづつ不安を解消していくのみだ。