ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(数学と経済学のハイブリッド学科)の学習進捗など

ギリギリまで勉強せよ


今年は下記の科目を履修している。

【1年目: すべて必修】
1: 線形代数
2: 解析学
3: 経済学入門
4: 統計学 I(ハーフコース)
5: 統計学 II (ハーフコース)

3は期末試験をキャンセルした。
また来季に履修する。
ちなみに、当然だが、大学から試験代の返金はないとの連絡あり。試験地からは返金があるが、キャンセル料を差し引くとほとんど返ってこない。
5万円以上......苦渋の決断。キャンセルの代償である。

1と2と4はもう終わった。
2も目標の7割には達しているようないないような...。
1に至ってはやらかした感がある。
7割どころか、6割も危ういかも。試験時間は3時間でも短いと感じる。

詳細はまた後日。

本番はとても良い集中力を発揮できている。試験時間が3時間より長くても構わないと思うぐらいだ。

とにかく試験ギリギリまで勉強する。
1も2も4も、試験直前まで教材を読んでいてよかった。

理想としては試験前は鷹揚に構えていたかったが、とてもそんな状況ではない。

5はこれから試験。
あと1科目。サンプル試験一つと実際の過去問を二つやり、今これからもう一つやる。

今のうちに反省点の一つを書き残しておく:
これまで試験前までに各科目、サンプル試験を一つ、実際の過去問を二つやったがそれでは足りない。
このことは来季のスケジュールを組む際に念頭に置いておく必要がある。

さすがはLSE(London School of Economics and Political Science)、良問揃いだ。