ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(London School of Economicsの経済学)の学習進捗など

2020-2021 session 終了

6年目は下記の科目の期末試験を受験した。

【2020-2021 session】

Elements of econometrics(選択)

仕事では時系列データを扱う。Augmented Dicky-Fuller テストや Durbin-Watson テストをRで実行するなど、本科目で学んだ内容はすでに職務に寄与している。

同時に、ある程度は仕事が科目の復習に寄与していたはずだが、残念ながら期末試験の出来には寄与しなかった。

8問中6問、約70点分の問題に挑んだ。

Maximum likelihood などの計算問題をいくつかうまく片付けた反面、論述の説得力には自信がない。

残りの2問は糸口さえ掴めず手が出なかった。

本科目は1年勉強した。科目合格には到達していると思われるが、First class である70点以上にはまず届かないだろう。

そもそも過去問をたくさん解いても掴みどころがない科目だった。

この科目のSubject guide(大学から支給される教材)の付録には、院レベルへの橋渡しとして、線形代数によって一般化された理論の解説がある。

機械学習の復習に入る前に一通り読み進めておこう。