ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(数学と経済学のハイブリッド学科)の学習進捗など

勉強の進捗20220130

今期は下記の最後の2科目を履修している。


【2021-2022 session: 全て選択科目】

  1. Machine learning 
  2. Economic history since 1900


1は2年前から勉強を続けている。すでに一通り終えており、4/1提出期限のRの課題に取り組んでいる。なんだかパッとしないデータを与えられて、とりあえずスクリプトを当てはめ、基底を変換して描画した結果を見る。ものすごい量のデータポイントが群をなして、グラフ上に真っ暗な塊になって現れた。複数の手法を試したがどうにもビジュアル的にガチャついている。そんなグラフ達をぼんやり眺めながら途方にくれて何日かボーっとしていたが、そのうちに取っ掛かりを見つけ、最初に作成したグラフが暗示するデータの傾向に解釈を与えることができた。自信は無いが。

課題は2/M頃までに一通り終わらせて、その後は提出期限ギリギリまでブラッシュアップしていこう。ブラッシュアップと同時に期末試験の準備も始める。

2は今季から進めており、2/M頃には一通り終わる。最終章はリーマンショック。指定参考書の一つであるFreefall: free markets and the sinking of the global economy は読みやすく面白い。適所適量の融資という本分を忘れ、手数料目当てにマイホームを夢見る国民を食い物にした挙げ句、世界金融危機を引き起こした金融屋さん達に対する厳しい批判が読書欲をそそる。一通り読み終えた後は、過去問を通して期末試験対策用の約100年に及ぶ歴史のまとめ資料をできる限り自分なりの表現で作ってみるつもりだ。期末試験はエッセイ形式にこだわらず、自分の様式で答案を彩ってみせる。

期末試験は今年も予想どおり在宅仕様。