ロンドン大学通信課程学生のブログ

学士通信課程(数学と経済学のハイブリッド学科)の学習進捗など

勉強の進捗20220327

今期は下記の最後の2科目を履修している。


【2021-2022 session: 全て選択科目】

  1. Machine learning 
  2. Economic history since 1900


1は3年前から勉強を続けている。4/1提出期限のRの課題は先週始めにポータルサイトにアップロードして提出した。今月初旬には出来上がっていた。その後期限ギリギリまでブラッシュアップしていく予定でいたが、結局レポート上の表現以外は何も変えずに提出した。一度終わったら最後、意識を課題に止めておくことはできなかった。すでにサンプル試験問題も終えており、これから過去問に進む。期末試験までには準備が仕上がるだろう。

2は今季から進めており、一通り終わっている。すぐに期末試験の過去問に取り掛かるつもりでいたが、思い留まり、今はまだ復習している。というか復習すべきだろ。今月一杯復習して4月から過去問に取り掛かる。期末試験では六つの設問から三つ選択して論述する。一つ当たりMAX1000語だそうだ。まずは経済学のコンセプトを設置し、その周りに歴史的事実を飾り付けて論述を完成させる。論述は源泉から湧き出る泉のように頭から溢れ出てこなければならない。そのための復習だ。

職場では市場予測を始めている。土台は完成した。経済指標と我が社製品の出荷履歴の時系列データを利用したMCMC法によるベイズ予測だ。ロンドン大学でこれまでに学んだ経済学、統計学計量経済学および機械学習の基礎知識を投入し、シミュレーションは特定の「分布」に収束した。まだまだ改善の余地はあるものの、これは一種の卒業研究だ。

学位を目の前にして、すでにとても充実している。

試験は5月。